会員規約

本規約は、株式会社Abyad(以下「当社」といいます。)が運営するオンラインサロン「たまご倶楽部」(以下「本オンラインサロン」といいます。)に関して、入会方法、当社と会員との間の権利義務関係、会員の遵守事項などを定めるものです。
本オンラインサロンの会員となった場合、本規約が当社と会員との間の契約条件として適用されることになりますので、事前に内容を十分にご確認ください。

第1条(本オンラインサロンの説明)
1 本オンラインサロンは、素人が撮影したアダルト動画に性的関心を有する人達が集まるオンライン上のコミュニティです。会員(本ウェブサイト上で会員登録をして、本オンラインサロンの参加者となった者を指します。以下同じ。)になると、当社が会員向けに提供するサービスを利用することができます。
2 前項のサービスの具体的内容は、本ウェブサイト上でアダルト動画を閲覧できたり、当社が企画する会員限定のオフ会に参加できたりすることですが、これらに限られません。当社は、会員の要望に応じて、随時、新規企画の立案、新規コンテンツの提供などをいたします。

第2条(会員登録)
1 会員になることを希望する者(以下「会員希望者」といいます。)は、本ウェブサイト上で所定の会員登録の申請をしていただきます。但し、18歳未満の者は会員になることができません。
2 当社は、会員希望者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員希望者による会員登録を拒否することがあります。また、当社が会員登録を拒否した場合であっても、当社は、その理由を通知いたしません。
⑴ 本オンラインサロンと競合する事業を行っている場合
⑵ 過去に本オンラインサロンを不正に利用していた場合
⑶ 強制退会に該当し得る事情がある場合
⑷ 本規約に違反する恐れがある場合
⑸ 会員情報に虚偽又は不適切な内容が含まれている場合
⑹ 前各号のほか、会員登録を承認することが適切ではないと当社が判断した場合
3 当社は、会員希望者による会員登録を承認する場合、当該会員希望者に対し、ログインID及びパスワードを付与します。当社がログインID及びパスワードの付与することにより、会員希望者は会員としての地位を取得し、会員としての権利義務を負うことになります。

第3条(会員情報の変更手続)
会員は、会員情報(会員登録の申請時に当社に提供した住所、氏名、連絡先等の情報を指します。以下同じ。)の全部又は一部に変更が生じた場合、本ウェブサイト上で当社が定める方法に従って、速やかに会員情報の変更手続を行わなければならないものとします。

第4条(サービス内容の変更等)
当社は、本オンラインサロンで提供するサービスの内容について、当社の判断で、改定、変更、中断、追加、廃止などを行うことがあります。本オンラインサロンで提供するサービス内容の決定は当社の判断で行うものとし、会員は、これに対する異議を述べることができないものとします。

第5条(会員期間)
1 会員期間(会員としての地位にある期間を指します。以下同じ。)は、会員となった日から1ヶ月間とします。
2 会員は、会員期間満了日の14日前までに会員が本ウェブサイト上で所定の退会手続をすることにより、会員期間の満了日をもって退会(会員としての地位を喪失することを指します。以下同じ。)することができます。
3 会員が前項の期間に退会手続をしなかった場合、会員期間満了日の翌日から更に1ヶ月間、会員期間が更新されるものとし、以後も同様とします。

登録をキャンセルする

第6条(会費)
1 会員は、当社に対し、月額1000円(税込)の会費を支払うものとします。但し、これと異なる条件で会員となった場合、この限りではありません。
2 会費の支払方法は、クレジットカード決済となります。但し、当社が事前にクレジットカード決済以外の方法による会費の支払を承諾していた場合、この限りではありません。
3 会費は、会員期間の開始日にクレジットカード決済されます。但し、クレジットカード決済以外の方法による会費の支払の場合、各会員期間の開始日の前日を支払期限とします。

第7条(強制退会)
1 当社は、会員が次の各号のいずれか一にでも該当すると判断した場合、事前に何らの通知をすることなく、当該会員を強制的に退会(以下「強制退会」といいます。)させることができるものとします。なお、当社は、会員期間の満了を待たず、即日に強制退会をさせることがあります。
⑴ 本規約、法令又は公序良俗に違反する行為をした場合
⑵ 表明保証した事実に反する事実が発覚した場合
⑶ 会員情報に虚偽があった場合
⑷ 本オンラインサロンと競合する事業を開始した場合
⑸ 前各号のほか、当社が会員として不適切であると判断した場合。
2 会員は、強制退会になった場合であっても、当社に対し、既払いの会費の返還を求めたり、退会で生じた損害の賠償を求めたりすることができないものとします。

第8条(反社会的勢力の排除)
会員は、当社に対し、現在、次の各号に掲げる者には該当しないこと、及び、将来においても該当しないことを表明し、保証します。
⑴ 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)
⑵ 反社会的勢力が経営を支配していると認められる者
⑶ 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる者
⑷ 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に反社会的勢力を利用していると認められる者
⑸ 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる者
⑹ 前各号のほか、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有する者

第9条(禁止行為)
会員は、本オンラインサロンにおいて、次の各号に掲げる行為をしてはならないものとします。
⑴ 他者の生命、身体、財産、プライバシー、著作権、商標権その他の権利及び法律上保護される利益を侵害し、又は侵害するおそれのある行為
⑵ 当社が本オンラインサロンを運営している目的とは異なる目的で本オンラインサロンを利用する行為
⑶ 虚偽の情報を用いて会員登録を行う行為
⑷ 重複して会員登録を行う行為
⑸ 自らのログインID及びパスワードを他者に使用させる行為
⑹ 他者のログインID及びパスワードを使用する行為
⑺ 当社のサーバその他の設備に無権限でアクセスする行為
⑻ 当社による業務の遂行を妨害し、又はその恐れのある行為
⑼ 当社の名誉若しくは信用を侵害し、又はその恐れのある行為
⑽ 著作権法その他の法令に違反する行為
⑾ 前各号のほか、社会通念に照らして不適切だと評価される一切の行為

第10条(ログインID等の管理)
1 会員は、自らのログインID及びパスワードを適切に管理し、ログインID及びパスワードが第三者に漏洩することを防止する措置を講じるものとします。
2 第三者が会員のログインID及びパスワードを不正利用したことよって会員が損害を被った場合、その原因が当社の故意・過失によるものでない限り、当社は、一切の責任を負わないものとします。また、第三者による不正利用の原因が会員の故意・過失によるものである場合、それによって生じた当社の損害について、会員は、損害賠償の責任を負うものとします。
3 会員は、自らのログインID及びパスワードが漏洩し、若しくは第三者に利用されていること、又はそれらの恐れがあることを認知した場合、当社に対し、直ちにその旨を通知し、かつ、当社の指示に従うものとします。

第11条(サービスの一時停止)
1 当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、会員に対する事前の通知なく、本オンラインサロンにおけるサービスを一時的に停止することができるものとします。
⑴ サーバ、システム等の保守・点検を行う場合
⑵ サーバ、システム等に障害・不具合が発生した場合
⑶ 火災、停電等によりサービスの提供が困難となった場合
⑷ 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供が困難となった場合
⑸ 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供が困難となった場合
⑹ 前各号のほか、サービスの提供を一時的に停止する合理的な理由があると当社が判断した場合
2 当社が前項に基づきサービスの提供を一時的に停止した場合であっても、当社は、会員に対し、会費の返還は行わないものとします。また、当社がサービスの提供を一時的に停止したことで会員に損害が発生した場合であっても、当社は、会員に対し、一切の責任を負わないものとします。

第12条(サービスの終了)
1 当社は、会員に対する事前の告知なく、本オンラインサロンを閉鎖することができるものとします。また、当社が本オンラインサロンを閉鎖した場合、会員は自動的に退会となります。
2 前項に基づく本オンラインサロンの閉鎖が会員期間中である場合、当社は、会員に対し、当該会員期間の会費を返還します。ただし、当社が本オンラインサロンの閉鎖日の1ヶ月以上前から本ウェブサイト上で閉鎖の予告をしていた場合、返還は行いません。
3 当社が本オンラインサロンを閉鎖したことで会員に損害が発生した場合であっても、当社は、会員に対し、一切の責任を負わないものとします。

第13条(免責事項)
1 当社は、会員間で発生した紛争について、一切の責任を負わないものとします。
2 当社は、本オンラインサロンにおけるサービスが会員の嗜好、要望等に一致することを保証するものではありません。

第14条(事業譲渡等)
1 当社が第三者に対して本オンラインサロンの運営に係る事業を事業譲渡した場合、本オンラインサロンに関する当社と会員との間の権利義務は、会員による個別の承諾がなくとも、当社から当該第三者に対し、当然に移転するものとします。
2 当社が前項の事業譲渡を行った場合、当社は、当社が有する会員情報(会員の個人情報を含みます。)を事業譲渡先に提供することができるものとし、会員は、これに事前に同意します。

第15条(遅延損害金)
会員が支払日までに会費の支払を行わなかった場合、当社は、会員に対し、支払日の翌日から支払済みまで、会費に対する年14.6%の遅延損害金を請求できるものとします。

第16条(規約の改定)
1 当社は、本規約の全部又は一部について、会員に対する事前の通知なく、いつでも改定することができます。但し、会員にとって不利な内容に本規約を変更する場合、当社は、本規約の変更をする1週間前までに、本ウェブサイト上で告知します。
2 本規約の改定後に会員が本オンラインサロンのサービスを利用した場合、会員は、改定後の本規約に同意したものとみなします。
3 当社は、本規約の改定によって会員に損害が発生した場合であっても、会員に対し、一切の責任を負わないものとします。

第17条(基準時刻)
当社が本オンラインサロンでサービスを提供するにあたって基準となる時刻は、当社のサーバ内で管理されている時刻を基準とするものとします。

第18条(分離可能性)
本規約の一部が無効な場合であっても、適用可能な条項については有効なものします。

第19条(誠実協議)
本規約に定められていない事項又は本規約の条項の解釈に相違のある事項が生じた場合、当社と会員との間で誠実に協議し、その解決に努めるものとしまう、

第20条(準拠法・管轄裁判所)
1 本規約は日本法に基づき解釈されるものとします。
2 当社と会員との間で本オンラインサロンに関する紛争が発生した場合、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

令和3年2月26日 制定

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com